マツモトキヨシホールディングスの役員報酬を業績推移,平均年収,株配当金と比較

  1. 役員報酬ランキング
  2. 業界・業種別役員報酬ランキング
  3. ドラッグストア業界

マツモトキヨシの役員報酬35,800万円(平成21年度総額)

平成21年度のマツモトキヨシホールディングス の役員報酬は総額で、3億5,800万円でした。
以下には業績,売上高,平均年収,配当金との推移や役職ごとの内訳を記載しています。

マツモトキヨシホールディングスの役員報酬と業績,平均年収,配当金推移 平成19年度~平成21年度

業績は一定の中、役員報酬と、社員の平均年収は増加傾向にあり、株主への配当金は一定のようです。

マツモトキヨシホールディングスの役員報酬(総額)と役員数推移 平成19年度~平成21年度

平成19年度 平成20年度 平成21年度
役員数 取:9人 監:3 取:9人 監:5 取:12人 監:2
役員報酬
(賞与含む)
取:1億4700万円
監:1200万円
取:2億6000万円
監:2100万円 
取:3億5100万円
監:700万円 
一人平均 取:1633万円
監:400万円
取:2888万円 
監:420万円
取:2925万円 
監:350万円 

役員数と 役員報酬の総額は増えていっているようです。

マツモトキヨシホールディングス1億円以上の役員報酬を得た個人の報酬推移 平成21年度から開示

21年度
松本 南海雄
(取締役)
1億7,100万円

マツモトキヨシ内では松本会長のみ役員報酬が1億円以上となっている模様です。

本ページの情報は全て有価証券報告書を元に作成しています。情報の編集には万全の注意をかけておりますがその正確性などを保証することはできません。また役員報酬の総額は基本報酬と業績連動報酬をあわせたものであり、株式報酬型(ストック・オプション)は含まれて降りません。何か重要な判断をされる場合は本ページのコンテンツを目安程度に参考にし必ず該当企業の有価証券報告書を確認してください。

参考資料:EDINETプライバシーポリシー

Copyright ©2010 役員報酬ランキング All rights reserved